平成28年度パートタイム労働者活躍推進企業表彰の実施

IMG077 「パートタイム労働者活躍推進企業表彰制度」は昨年度から始まりましたが、パートタイマーがイキイキと働くことができる職場環境の整備を進め、その模範となる取り組みを実施している企業を表彰する制度で、その取り組みを先進事例として、広く発信していくことで、パートタイマーを雇用する他の企業の取り組み促進へとつなげていくことを目的としています。

 

 受賞のメリットとして、受賞された企業を対象に表彰式典の開催、また受賞企業の取り組み事例を事例集としてとりまとめ、厚生労働省が委託運営する「パート労働ポータルサイト」でも公開するなど広く発信されるようになります。

さらに、受賞企業には名刺や商品に上記のシンボルマークを表示することができます。

昨年度の受賞企業からは、

 ・地元紙などに表彰の記事が掲載され、社会的評価の高まりがみられた。
 ・採用活動における応募者数の増加がみられた。
 ・社内のパートタイマーはもとより、正社員においてもモチベーションの向上がみられた。

などの確かな相乗効果が現れたようです。

表彰を受けるには、以下の基準を満たしている必要があります。

 1.パートタイマーの均等・均衡待遇指標(パート指標)の診断結果が、雇用するすべてのタイプのパートタイマーにかかる取り組みにおいて、総得点率50%以上であること。
 2.パートタイマーの活躍に向けて取り組む企業として「パート労働者活躍企業宣言サイト」に取り組み内容や今後の目標等を掲載(宣言)していること。
 3.パートタイマーの活躍推進に向けた取り組み(法定を上回る自主的な取り組み)を行い、かつ、実績または成果が認められること。

また、以下の第1~第4分野の取り組みのうち、2分野以上の取り組みを実施している企業となります。

 第1分野:パートタイマーの働きぶりの評価と適正処遇に関する取り組み
 第2分野:パートタイマーに対する教育訓練やキャリアアップに関する取り組み
 第3分野:パートタイマーとのコミュニケーション向上のための取り組み
 第4分野:その他の取り組み(第1~第3分野以外で、パートタイマーの活躍推進に向けた取り組み)

 

貴重な戦力であるパートタイマーの処遇を改善し、イキイキと働くことができる環境を構築することが、将来的な企業発展へと繋がるものと思いますので、是非ともご活用ください。

 

パートタイム労働者活躍推進企業サイトはこちら

Comments are closed.

ページトップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。