H28年度の全国労働安全週間を7月1日より開催

平成28年度全国安全週間厚生労働省より、労働災害防止のための「全国安全週間」を、平成28年度は7月1日(金)より7日(木)まで実施されることとなりました。

 

今年のスローガンは、

 

「見えますか? あなたのまわりの 見えない危険 みんなで見つける 安全管理」

労働災害は年々減少し、平成27年は初めて年間死亡者数が1,000人を下回りました。一方で、通信業やサービス、小売り、金融、保険、不動産などの第三次産業(現在の日本において、第三次産業の従業者数は全産業の75%を占める!)では、職場の安全に関して自ら取り組む意識が十分ではないことから、労働災害が増加傾向にあります。

 

このような背景を踏まえて、今年度スローガンは、安全な職場環境を形成するために、職場の労働者全員で危険要因を早期に発見、改善、見える化し、事故発生を未然に防ぐことを呼びかけるものとなりました。

 

6月は準備期間として、各職場の巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、様々な取り組みが行われます。

 

全国安全週間に関するポスターやリーフレットのダウンロードはこちら。

 

ポスター

リーフレット

Comments are closed.

ページトップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。