協会けんぽ平成28年3月分からの保険料率額表を公開

健康保険料率H28年3月以降

協会けんぽより、平成28年3月部からの保険料額表が公開されました。 2月3日のブログ「協会けんぽより「出産手当金・傷病手当金リーフレット」が公開されました」にも新保険料率(案)として掲載しました通りの料率となりました。


平成28年3月分からの保険料率(関東地区を抜粋)

都道府県 従前 改定後 変動差
東京都 9.97% 9.96% △0.01%
神奈川県 9.98% 9.97% △0.01%
千葉県 9.97% 9.93% △0.04%
茨城県 9.92% 9.92% 変動なし
栃木県 9.95% 9.94% △0.01%
群馬県 9.92% 9.94% +0.02%

 

また、平成28年4分より標準報酬月額の等級上限が変わり、新たに3等級増えております。今回、3等級に対する新しい保険料も公開されておりますので、事務担当の方は確認の上、事前に周知する準備を進めた方が良いでしょう。 特に、これまで標準報酬月額の上限を超えている社員は4月分の保険料から変更となるため、給与計算には注意が必要です。 なお、介護保険料率は据え置きの1.58%のままとなっております。

Comments are closed.

ページトップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。