厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムダウンロードサイトが登場

 厚生労働省では、改正労働安全衛生法に基づき、平成27年12月より施行される、ストレスチェック制度が事業者にて円滑に導入できるよう、ストレスチェックの受検、ストレスチェックの結果出力、集団分析できるプログラムを無料で配布するダウンロードサイトを公開いたしました。

 

従業員数50人以上のすべての事業所で、ストレスチェックが義務付けられております。

ダウンロードサイト: 厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム

 

 なお、個人でストレスチェックを体験できるよ5う、「5分で出来る職場のストレスセルフチェック」も用意されており、多くの人にストレスチェックの重要性を理解してもらえるよう考えられております。

 

関連URL: 5分でできる職場のストレスセルフチェック

 

 また、今制度における労働基準監督署へ提出する「心理的な負担の程度を把握するための検査結果報告書(以下、報告書)」の様式を平成28年3月下旬に公表する予定で、以下の点に留意が必要です。

① 報告書は、平成28年4月1日以降に提出すること

② 報告書は、以下のURLに掲載される平成28年3月下旬に公表予定の報告書様式を用いて提出すること

 

関連URL: 安全衛生関係主要様式

 

 無料でストレスチェックを利用することが出来ますので、費用負担を考えられてる事業者の方にとっては、お勧めのツールです。ぜひご利用ください。

Comments are closed.

ページトップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。