マイナンバー:自治体に戻された通知カードが1割弱

 今朝の産経新聞にて、不在などにより自治体に戻されたマイナンバーの通知カードが全体の9.7%(約553万3千通)にのぼったと言う記事が掲載されていました。

 

自治体に戻された通知カードは3ヶ月を経過すると廃棄されてしまうとの事です。

 

 廃棄される前に受け取った方が良いのですが、万が一、廃棄されてしまった場合には、住民票を登録している自治体にマイナンバーの再発行を申請する必要があります。

 

※ この再発行の場合、新しい11桁の番号が与えられるそうです。

 

 再発行手続きについては自治体によって異なりますので、確認の上、マイナンバーを再取得して下さい。

Comments are closed.

ページトップ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。