業務内容

労務マネジメント

労務マネジメント

社員を雇う以上、労働法は避けては通れません。

労働基準法などの法令は近年、目まぐるしく改正され、法令に合わせ対応しないと、トラブル発展や労働基準監督署の臨検などにより、企業イメージの悪化、そして経営にも大きな影響を与えてしまう場合があります。また、最近ではソーシャルネットワークの普及により、情報が簡単に漏洩されるなど、コンプライアンスの徹底が重要課題であることは言うまでもありません。

弊社は企業人事労務20年の実績を基に、これまで多くのお客様へ安定経営のバックアップをしてきました。

人事労務の専門家を活用することで、経営者は本業に専念し、社員はイキイキと働ける職場作りのお手伝いをいたします。

 

就業規則・諸規程作成

就業規則・諸規程作成企業の実態に合わせて就業規則や諸規程の作成が非常に重要です。インターネット上に出回っている雛形を流用すると、現行の法令に合っていないなど、必ずと言っていいほど不備が見つかります。

そのままにしてしまうと、いざ労使トラブルが起こった場合、その就業規則では対応できない、また税理士や経営コンサルタントなど、労務の専門家でない方が作ったものも同様に、企業の実態に則していないのが現状です。

弊社では常にお客様から実態をヒアリングした上で、現行法令に合わせた規定を提供するだけでなく、定期的なメンテナンスにより、組織活性化のルールブックとして、より良い制度を作り上げます。

ページ: 1 2 3

ページトップ